清隆 ORASシーズン7シングル マンダミミロップドサイドラン構築 - スポンサー広告レート用パーティー

rewrite愛好会

ポケモンとかヴァイスとかポケカのブログにしたいなー
rewrite愛好会 TOP  >  スポンサー広告 >  レート用パーティー >  ORASシーズン7シングル マンダミミロップドサイドラン構築

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORASシーズン7シングル マンダミミロップドサイドラン構築

マンダミミロップドサイドラン
orasシーズン1で使っていた構築です。XYと違いレート1700行くだけで苦労しました。マンダはしばらく使いたくないのですね。最終レートが1721でパーティ構成が定まってからの勝率は7割以上ですんなりとレートが上がって行きました。最高レートは1738です。メガボーマンダが素早さ火力共に優秀だったのでそれを活かし、苦手なポリ2ガルドゲッコウガマンムーを他で補おうとしました。マンムー ゲッコウガを処理でき、高耐久水に打点のあるスカーフキノガッサを採用していました。働いてくれる時はよく動くのですがマンダとの弱点被りが痛く没となりました。またマンダと相性補完がよく、ポリ2を倒せ、弱点保険ガルドにも強い毒守身代わりガルドを最初は使っていたのですが毒守身代わりドランの起点にな
り負け筋を作ってしまうため身代わりドランに変更となりました。

ボーマンダ@ナイト ようきAS
すてみタックル じしん ストーンエッジ 龍の舞
ラグマンダのようにマンダの全抜きをメインにした構築ではないので舞えないことが多いです。というわけでゲンガーやライコウなどを舞わずに抜くため陽気です。ストーンエッジはサンダーや火ロトムにいいダメージが入ります。H252ロトム程度なら一度舞えば確定一発(雪崩だと無理です)、舞なしでHB特化サンダーを確定2(雪崩だと確定2が取れません)なので3攻撃技なら優先度が高いです。

ミミロップ@ナイト ようきAS
ねこだまし おんがえし とびひざげり 冷凍Porみがわり
マンダの苦手な相手はマンダより早いATやタスキ氷技持ちです。マンダでそのあたりのポケモンを誘い、ミミロップで更に上から叩きます。マンダを受けるために選出されるポリゴン2に強く、ガルドを後出しされづらいのも好相性です。ガルドに圧倒的に強いわけではないです。

ポリゴン2@きせき ずぶといHB
冷凍B ほうでん じこさいせい どくどく
ボーマンダを止めるための枠。どくまもガルドやドラン、竜舞バンギの起点にされまくるので一番抜きたい枠でしたがマンダを安定して受けれるポケモンがポリゴン2ぐらいしかいなかったため仕方なく採用です。ほうでんは挑発アロー対策に入っています。ポリゴン2が多いので4つめの技はどくどくとしています。

ヒードラン@たべのこし おくびょうHS
だいちのちから 身代わり ふんえん げんしのちから
ポリゴン2が毒守身代わり勢の起点にされまくるので対策として採用。ドラン対策なのでだいちのちからが確定し、ふんえんでガルドが落ちないので身代わり採用です。アローも相手にできるようにげんしのちから採用ですが割となにでもいい枠です。

ドサイドン@鉢巻 いじっぱり (実数値 221-190-168-x-78-57)
ロックブラスト じしん アームハンマー れいとうパンチorほのおのパンチ
救世主。このポケモンを使い出してから勝率が格段にあがりました。ドサイドンがガルド、マンダ、アロー、ガブ、バシャ、ガルーラ、サンダー、ミミロップに対面で勝てる可能性が高いため、このパーティーの補完として優秀です。ポリゴン2を起点にしてくるマンダに強いのも相性がいいです。仮にガルドにラスターカノンがあっても81.2%で耐えます。また補正なしC252ゲッコウガのれいとうビームでさえ耐え、珠を持っていたとしても62.5%で耐える(無補正無振りなら確定耐え)ので格闘技や毒技を採用し水技を切るゲッコウガが増えればさらに有利になります。

ヤドラン@ごつめorメガネ ずぶといHB
ねっとう れいとうB かえんほうしゃorサイコキネシスorなまける
相手のミミロップに後出しするためのポケモンです。パーティー全体としてはガッサが苦手です。ミミロップのねこだまおんがえしやタスキを潰してマンダが処理ルートです。ガッサの格闘技はマッハパンチオンリーが多いのでポリゴン2でタスキ潰し程度は出来ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。