清隆 目指す人生 - スポンサー広告未分類

rewrite愛好会

ポケモンとかヴァイスとかポケカのブログにしたいなー
rewrite愛好会 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  目指す人生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指す人生

無題
この前までクロスチャンネルをやっていて一番、そうだよねと思ってしまったのがこのシーンでした。本当は、もっと感じ考えないといけないのですが普段から気にしていることなので拘ってしまいました。
私は自分のことを変態だと思っています。世間一般が何を考えているのかわからない、だから自分として思うままに振舞うと変な人として、異分子として目立ってしまう。それでも変な人として行動している自分は、人と違う行動を取っているため、ある意味自分らしいとも言えるので自分がどういう人間か(○○が起こったときに△△をするような人間だなど)を納得させることが出来るので安心してしまう面もある(自分がどんな人間か自分自身で認識できていないのは不安で怖いことです)。しかし、社会にとって異質であることは排除される原因になってしまうので普通に生きていきたいと思っています。そういうわけで、社会の中で世間一般と仲良く生活しながらも、自分の持ち味を保っている「個性的な人」や「優秀な人」には凄く憧れています。イライラしているのかもしれない。
理想の生き方は、気心の知れた友人といるときはリラックスして過ごし、それ以外のときは一般的に目立たず生きて行きたい。そうすることで内面的にも社会的にも安定し自分を規定することができると思っています。前者はほぼ達成可能だけど、後者が壊滅的です。
スポンサーサイト

変人じゃなくて変態なところに拘りを感じる
思い出があれば辛いことも耐えられるってのはクロスチャンネルのテーマの一つだね
[ 2016/03/06 05:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。